畳の表面部分を使ってランチョンマット

畳の表面部分の材料を畳表(たたみおもて)を言います。 天然イ草以外に樹脂や和紙といった新素材が登場しています。 樹脂や和紙の素材は、カラフルなバリエーションが豊富で日焼けによる変色がなく汚れに強いのが特徴です。 今回、和… 続きを読む 畳の表面部分を使ってランチョンマット

畳の材料と使って作る雑貨の例

畳縁を使って作る小銭入れ、カードケース、筆入れ。 材料の畳縁は、幅:7.8~8.2cm で、長さは5mから10m、20m、40m巻でご用意しています。 素材は、ポリエチレン/ポリプロピレン/ポリエステルです。 加工がしや… 続きを読む 畳の材料と使って作る雑貨の例

畳縁でコインケースやカードケースを作る

いろんなデザインの畳縁があります。 色も豊富なので個性的なオリジナルの小銭入れを作ることができますよ。 畳縁を折りたたんで縫い付けて、ホック付ければ完成です。 畳縁の長さは約70cmくらい使用します。

畳の材料でマウスパッドを作ってみよう

畳縁と畳表があれば、簡単に作れますよ。 まず、畳表を適当な大きさにカットして、その長さに合わせ畳縁を用意します。 両端に畳縁をミシンで縫い付けるだけでも、十分なクオリティーのマウスパッドができるでしょう。

畳縁の質感を動画で紹介

無地の畳縁は、厚みのあるタイプと薄いタイプがあります。 どちらのタイプが作品つくりに適しているか、質感を参考にしていただければと思います。 薄手タイプの畳縁 軽量で丈夫な素材。畳縁バッグに最適な畳縁です。 https:/… 続きを読む 畳縁の質感を動画で紹介