DIY感覚で使える置き畳で、ビジネスチャンスを開拓していきましょう

和室
和室

置き畳を使えば、簡単に日本文化を演出

国内の需要が冷え込む一方で、いわゆるインバウンドに活路を見出す企業も少なくありません。

海外の旅行客がもたらす恩恵を得るためには、彼らがなにを望んでいるかを知るべきです。

いくら外国からのお客様だからといって、なにもかも洋風に合わせてしまうことほど、愚かなことはありません。

観光客は日本の文化を楽しみにしているのですから、期待に応えることが大切です。

そのためには、和風空間を構築することが、もっとも手っ取り早い方法といえます。

たとえ洋風の建物であっても、置き畳を使えば、簡単に日本文化を演出することが可能です。

撤去するだけでフローリングに戻せます

フローリングの上に設置するだけで畳張りの部屋を実現できますので、専門業者による工事を必要としません。

拘りを見せたいばあいでも、DIY程度の知識があれば、見違えるほの和風空間に早変わりします。

置き畳で囲まれた場所に、囲炉裏風の家具を置けば、昔ながらの古民家の装いも可能です。

宿泊施設や飲食店だけではなく、雑貨や土産物のお店でも、こうした落ち着ける空間は重宝されます。

インバウンドシーズンが去ったあとは、撤去するだけでフローリングに戻せますから無駄がありません。

DIY感覚で使える置き畳で、ビジネスチャンスを開拓していきましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。