カテゴリー
畳材料使用事例

正座椅子を作ってみよう

茶道などで長時間の正座することがあるとき、大活躍するのが、「正座椅子」です。

お尻の下に敷くだけで、辛い正座が楽になります。

今回製作した正座椅子は、材料に清流(和紙表)を使用しています。

芯材はスタイロフォームとインシュレーションボードの組み合わせです。

ご自身で製作される場合は、芯材は牛乳パックでも良いかも知れません。

サイズは、 長さ22cm × 幅15cm × 高さ12cmです。

畳表は、天然イ草でも製作可能ですが、畳表の強度としては新素材(和紙、樹脂)の方が耐久性があり、変色もしませんのでおすすめです。

是非チャレンジしてみてください。

材料のページは以下です。

セキスイ美草 畳表

https://tatami-igusa.com/?pid=139839348

清流(和紙表)

https://tatami-igusa.com/?pid=139839422

色変えて楽しむこともできますよ。