カテゴリー
お知らせ 国産い草ラグ 国産花ゴザ 畳の材料 畳表

梅雨の時期に気をつけたい畳のカビ対策

畳にカビが発生する条件とは

畳の表面は、天然い草です。

梅雨の時期には、湿度、温度がある一定の条件になると、イ草にカビが発生することがあります。

特に気になるのが湿度です。

イ草はある程度の湿気を吸ったり吐いたりしていますが、湿度が高くなるとその機能を超えてしまい、水分を溜め込んだ状態になります。

そこで室温が高い状態で、通気性が無い場合、カビが発生します。

カビを発生させない環境づくり

カビを発生させないためには、このような環境にならないようにすることがポイントになります。

梅雨の時期には以下のように対策をされるのが良いでしょう。

・エアコンを使用して温度や湿度を下げる

・部屋の空気が淀まないようにすために、こまめに換気をする

・カビ菌の栄養の元となるホコリの除去のため適度な掃除をする

・湿度が高くならないように、洗濯物の部屋干しは除湿機と併用する

窓を開ける

畳の材料どっとこむ 取り扱いページ

セキスイ美草(MIGUSA)の畳表販売ページ

大建工業 清流(和紙表)の畳表販売ページ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください