強化ダンボールを利用して畳の小上がりを開発中

強化ダンボールの小上がり
強化ダンボールの小上がり

2トンの車も支えることが可能な強化ダンボール

ダンボールと言っても、普通のダンボールではありません。

組み立て方によっては、車が乗っても壊れないほどの強度があります。

この強化ダンボールを利用して小上がりを開発しようとしています。

小上がりの中身

強化ダンボールを使う理由は、

  • 軽くて丈夫。
  • 組み立てが簡単。
  • コンパクトな梱包状態。
  • 海外への発送に木製の家具だと燻蒸の必要があるが、ダンボールは必要がない。
  • 素材は紙なので、家庭ゴミとして破棄が可能。
  • 環境に優しい。SDGsを意識。

畳を乗せた小上がり

畳の小上がりは、

  • 寝起きが楽。
  • 腰掛けに丁度よい高さ。
  • 2つ繋げれば畳ベッドになる。
  • 5個繋げれば4.5帖のレイアウトも可能。

枠の無いバージョン

ただ、製品化に対して解決しなければならないことがあります。

  • 若干、角が弱い。
  • ダンボールのイメージと商品単価。
  • 印刷の有無。
  • 安いイメージ
  • 製品価格とクオリティーのバランス

簡単組み立て

実際に組み立ててみて、本当に軽く簡単に設置ができ、強度的にも問題が無いと感じています。

井桁に組んだ間にペットボトルを入れて置いてみました。

ちょっとした収納スペースになると思いました。

災害にも利用可能

そこので考えたのは、災害時に体育館なや公民館で避難されてる被災地の住人の方に、畳ベッドとして利用いただいたらどうかというアイデアが出ました。

強化ダンボールで組んだ畳の上で過ごしてもらえれば、底冷えする床からの冷気も和らげることが出来て、ちょっとした収納スペースも確保ができる。

畳1畳分のスペースを確保いただければ、少しは体に対する負担が減るのではないでしょうか。

素材は、ダンボールですので最終的には破棄することも簡単です。

また組み立て前は、コンパクトに梱包されているので、災害に備えて保管もしやすい。

素敵な小上がり畳

周りの囲いなしで、井桁に組んだ中身だけでも、畳を支えることが可能です。

DIYで小上がりを製作するときに、畳を支える部品の一部として利用いただくのも良いかも知れません。

今回作った試作品は、幅95cm☓長さ95cm☓高さ30cmです。

サイズオーダーやオリジナルサイズでの製作可能です。

ご興味がある方がおれましたらお気軽にお問い合わせください。

和心本舗_お問い合わせフォーム

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください